About Fal-Comb.BAND

2009年にDaisukeのSoloプロジェクトを展開するにあたり命名した"Fal-Comb.BAND"(ファルコンバンド)というネーミング。

最近では説明も省いてしまっているので知らない人も多いが"Falsetto Combination BAND"を略したものである。

結成当時からファルセットボイスに定評のあったDaisukeの声に寄り添うために生まれたバンドというような意味合い。

セッションバンド的な側面も残すためにバンドメンバーも編成もその時により様々。

​過去からの主要なメンバーを紹介していきましょう。みんな素晴らしいミュージシャンばかりです。

Keyboard, Piano

・Keiko (2009〜) 

 一番初期からのメンバー。CDのレコーディングにおいてもアレンジでも活躍。LIVEで演奏するカバー曲のアレンジも多数手がけている。

 Vanilla Moodのピアニストで、現在もテレビ番組音楽・劇版のレコーディングや、数々のミュージカルでも演奏している。

 黒沢薫・藤原さくら・今井絵理子・三浦大知・キマグレンをはじめ多数のアーティストのLIVEやレコーディングにも参加している。

・半田アキノリ (2013〜)

 2013年に上京して以来ほとんどのLIVEに参加している。2015年リリースの"Reminiscence"ではバイオリニストとしても参加している。

 数々のアーティストのサポートとしてもLIVEに参加、2017年からはLittle Glee Monster [リトグリ]のバンドメンバーとしても活躍中。

 

・佐藤雄大 (2010)

 2010年のJZ BratでのLIVEでKeikoとツインキーボードで参加。Keikoとは中学生時代からエレクトーン仲間でもある。

 CHEMISTRY等のバンドメンバーとしても有名だが、NHK"うたコン"にもキーボーディストとしてレギュラー参加しており、

 数多くのアーティストのバックで演奏している。今、一番売れっ子な30代キーボーディストと言っても過言ではない。

 

・ルースフォンチ (2011)

 Unlimited Toneのメンバーで、竹本健一氏の最高のパートナーとしても有名なルース氏。

 Daisukeの初大阪LIVEにてサポートでキーボード兼コーラスで参加。

 

・大楠雄三 (2012〜)

 大阪バンドで一番多く参加しているキーボーディスト。 ZARDのバックバンドメンバーとしても活躍。

 B'zのサポートから生まれたdoaのメンバーと共にSENSATIONというバンドでも活動中。

 

・後藤エミ (2012〜)

 大楠氏と並び、大阪のバンドメンバーとして何度も参加しているキーボーディスト。

 女性ながらどんなジャンルのサポートも出来る、関西の凄腕ミュージシャンのひとり。

 

・木村音登 (2015〜)

​ Neighbors ComplainというR&Bバンドのキーボード兼ボーカルでありながら数々のサポートもしている。

 元はピアニストとして海外でも勉強してきているものの、その声と歌唱力にも定評がある。

 ゴスペラーズの村上氏・酒井氏とJaye公山氏の"THE J-M-S"のサポート等でも知られる。

・杉直樹 (2011〜2013)

 2011年にまだ杉が大学生だった時代から参加、大学生でありながらこのバンドに参加した唯一のメンバー。

 以降、BREAKERZのAKIHIDE氏のソロプロジェクトをはじめ、様々なメジャーアーティストのサポートでも活躍中。

 

・斎藤アリア (2017)

 2017年一発目となった"R&B Only Nite"に参加、ギャルな見た目とパワフルな演奏に定評がある。

 師と仰ぐGAKUSHIと共に、m.c.A.T.氏等のバンドにも参加している。

Guitar

・小川翔 (2012〜)

 2012年にまだ名古屋在住の頃にDaisukeと初共演、2013年に上京してからバンドメンバーに。東京・名古屋でのLIVEに参加。

 Daisukeの2枚のアルバム"Reminiscence"のレコーディングには全曲ギターで参加している。

 SKY-HI・AK-69・ゴスペラーズ北山陽一ソロ・近藤房之介・SALUと幅広いアーティストのサポートとしても活躍中。

・中村康太 (2016〜)

 小川翔と同じくDaisukeと同い年のメンバー、確かな演奏能力を持ちながらその明るい人間性とステージングも素晴らしい。

 若くして綾戸智絵ツアーに参加をし、初音ミクの世界ツアーにも参加するなどそのギタリストとしてのキャリアは既に長くなる。

・田中幹人 (2010〜2012)

 Unlimited ToneのPV撮影で初めて会ってからDaisukeのLIVEにも参加、1st album "As you are, As I am"にも全曲参加している。

 Rickie-G・RYOEI等のサポートとしても活躍、ポップスのサウンドにしっかりマッチできるギタリスト。

・Atsushi (2009〜2010)

 HOZEと共に"SMELLS GOOD"というバンドで活動、HOME MADE家族のKURO氏と兄弟でもある。

 Fal-Comb.BANDに参加したメンバーの中では数少ない、会社に勤めながらのミュージシャン。

・大王 (2011〜)

 大阪バンドでは唯一のギタリスト、ギターレスの編成じゃない限りは全て参加。カッティングの日本人離れしたグルーヴ感に定評がある。

 Cheryl Lynn・Ray Parker Jr.等とも共演の経歴を持つ関西のスーパーギタリスト。

Bass

・酒井太 (2009〜)

 一番初期からのメンバー、Daisukeとは音楽の趣味のみならずバスケ・NBAを愛することでも意気投合、私生活でも一番会うメンバー。

 2009年からそのベースプレイは素晴らしかったが、ここ近年だんだんと名前が知られてきて、かなり仕事の幅を広げている。

 The Gospellers・河村隆一・倉木麻衣・Goose House・さくらしめじ等、そのサポートは多岐に渡る。

 2nd Album "Reminiscence"にも全曲参加している。

・息才隆浩 [Sokusai] (2010〜2011)

 JUJU・八神純子・MISIA等のサポートでも1年中引っ張りだこのスーパーベーシスト。

 NYから帰国して超多忙になる前の2010年から半年ほど参加、"As you are, As I am"のレコーディングにも全曲参加している。

 その実力はNYでもお墨付きで、John Legendと共演したことでも知られる。

・瀧元風喜 (2011〜2012)​

 親戚にも素晴らしいミュージシャンを持つ瀧元ファミリーのひとり。

 ナオトインティライミ・JUN.K(from2pm)・hitomi等、若くして多くのアーティストのサポートもしている。

・森多聞 (2011)

​ Daisukeの初めての大阪LIVEにてバンドメンバーと繋げてくれた関西出身のバキバキ系最強ベーシスト。

 2011年に上京以来仕事は増える一方。久保田利伸・Ms.OOJA・堂本剛・Crystal Kay等のバンドでも活躍。

・角谷光敏 (2012〜)

 大阪のバンドで長く参加しているベーシスト、東京で言う所のSokusai氏と近いスタイルの堅実で正確なプレイヤー。

 SILLY・A Hundred Birdsといったバンドでも活動をする他、過去にYUKI・DA PUMP・佐藤竹善等のレコーディングにも参加している。

Drums, Percussions

 

・村上広樹 (2010〜)

​ 

・海老原諒 (2013〜)

・平岡タカノリ (2011〜)

・早川智弘 (2009〜2013)

・山内優 (2009)

・平里修一 (2016〜)

・福森康 (2009〜2010)

・望月敬 (2010〜2011)

・馬場智也 (2011〜2013)

Chorus, Vocals

・HOZE (2009〜2011)

・佐伯ユウスケ (2009〜2011)

・Kotetsu (2012〜)

・吉岡悠歩 (2011〜)

・澤田かおり (2011)

・鎌田みずき (2015)

・Lyn (2017)

Horns, Strings

・石川周之介 (2009〜2011)

・檜垣真一郎 (2010〜2011)

・安藤康平 (2012〜)

・山本一 (2015〜)

・織田祐亮 (2015)

・雨宮麻未子 (2011)

Engineer

・関野純一 (2015〜)

Cameraman

モリ★カツ (2016〜)

・浅野里美 (2015)

・高島未季 (2011)

​© 2016 by Daisuke,  Proudly created with Wix.com