1996年 12歳  /  織田裕二・TOKIO

1997年 13歳  /  B'z・DA PUMP・Beatles

1998年 14歳  /  Chicago・Eric Clapton・Back street boys

1999年 15歳  /  The Yellow Monkey

2000年 16歳  /  Dragon Ash・Wham!

2001年 17歳  /  ゴスペラーズ・ケミストリー・SOS

2002年 18歳  /  Mariah Carey・Whitney Houston

2003年 19歳  /  鈴木雅之・PHONES・Sing Like Talking

2004年 20歳  /  Boyz II Men・Stevie Wonder

2005年 21歳  /  Alicia Keys・Gerald Levert

2006年 22歳  /  Tony Toni Tone・Ray Charles

2007年 23歳  /  Donny Hathaway・Norah Jones

2008年 24歳  /  Mint Condition・Babyface・John Legend

2009年 25歳  /  Bobby Caldwell・Gino Vanneli

2010年 26歳  /  TOTO・Earth, Wind & Fire・D'Angelo

2011年 27歳  /  Boz Scaggs・Christopher Cross

2012年 28歳  /  David Foster・Jay Graydon・AirPlay

2013年 29歳  /  Eric Benet・Phil Perry・Lee Ritenour

2014年 30歳  /  Justin Timberlake・DartyLoops

2015年 31歳  /  Ole Borud・Sam Smith・Bill LaBounty

 

 

こう見てみると好きな音楽の移り変わり方が面白い(笑)

その年のMVP的なものを挙げて行っています。

 

ここからちょっとだけ解説を。

14歳でChicago"17"と"21"にハマったところで一度来たAORブーム。David FosterとBill Champlinを中心にいろいろ漁ったものの、その年に影響を受けたものとしてはクラプトンとBSBもデカかった。

そこから数年間は邦楽に影響を受けるも、18歳でMariahとWhitneyを歌いまくりファルセットの基盤を作った。

20歳を過ぎてからは師匠の影響もあり洋楽しか聴かない生活になって行く。24歳まではR&B・Soul中心に聴いていたが、師匠の元を離れてから自分が最初に影響を受けたAORにまたドップリと浸かっていくことに。

特にBobby Caldwellには影響を受けたが、自分が好きな音楽にはプロデューサーとしてFosterとGraydonが関わったものが多いことを再認識、改めて聴き直す。

29歳でちょっと遅れながらもEric Benetに再燃、AOR好きなベネイの作るファルセットと融合したサウンド(しかもFosterプロデュースの時期もある)がかなりしっくりと来て参考としていく。

JustinやSam Smithといったファルセットの上手い現代のシンガーが増え始め影響を受けて行くも、31歳で最も影響を受けたのはOle Borud。最先端の北欧AORを漁り始める。

 

まだまだ長いこれから先の音楽人生で、

どんな音楽が自分を作って行くのかが楽しみですね!!

WORKS

 

2015 Oct.  ・日本放送"オールナイトニッポンMUSIC10"の新ジングルにボーカル&コーラス参加

                ・SDJ 1st CDリリース

2015 Sep.  ・Daisuke & the Fal-Comb.BAND 1st full album "Reminiscence" リリース(Vivid Soundから)

2015 May. ・パクジョンミン(ex.SS501)のコンサートにコーラス出演

2015 Feb.  ・日テレ"スッキリ"とフジテレビ"音楽の時間"に槇原敬之バックコーラスとして出演

2015 Jan.  ・槇原敬之アルバム"Lovable People"にコーラス参加

2014 Oct.  ・フジテレビ"どぅんつくぱ"にてナオト・インティライミのバックコーラスとして出演

2014 Jul.   ・フジテレビ"ミュージックフェア"にてスキマスイッチのバックコーラスとして出演

2014 Apr.  ・TBS"UTAGE"の制作チームに参加(2015 Sep.まで)

2014 Feb.  ・"ORITO SOUL REVUE 2014"にSDJとソロで出演

                ・ゴスペラーズ黒沢薫ソロツアー2014にコーラス出演

2013 Sep.  ・Jaye公山・Sugapimpsと共にスウィートコーラスユニットSDJ(ソウル大好きジャー!)始動

2013 Aug.  ・ゴスペラーズ黒沢薫ソロツアー2013にコーラス出演

2013 Jun.  ・ゴスペラーズ黒沢薫ソロアルバム"LOVE LIFE"にコーラス参加

2013 Feb.  ・DUK's 1st mini album "Miniature DUK's"を完全自主生産にてリリース

2012 Aug.  ・ゴスペラーズ黒沢薫ソロツアー2012にコーラス出演

2012 Jul.   ・国際フォーラムにてMISIA LIVE "BEST MUSIC AWARD ~since1998~"にコーラス出演

2012 Mar.  ・KOTETSU・吉岡悠歩とともにDUK's始動

2012 Feb.~Jun.  ・米倉利紀ツアー2012にコーラス出演

2012 Jul.   ・タウンワークCM"地元の歌"に出演

2011 Oct.  ・フジテレビ"僕らの音楽"に東方神起のバックコーラスとして出演

2011 Aug.  ・Daisuke & the Fal-Comb.BAND 1st mini album "As you are, As I am"を自主生産にてリリース

2011 Feb.  ・Fire Lily MARUのLIVEにコーラス参加

2011 Jan.~Jun.  ・米倉利紀ツアー2011にコーラス出演

2010 Oct.  ・NHK "SONGS"にオリビア・ニュートンジョンのバックコーラスとして出演

2010 Feb.  ・竹本健一(ex.PHONES)のミニアルバム"Taion" にコーラス参加

2010 Jan.  ・竹本健一(ex.PHONES)のLIVEにコーラス参加

                ・佐伯ユウスケのLIVEにコーラス参加

 

〜その他のWORKS〜

・日清カップヌードルTVCM音楽にコーラス参加

・TVアニメ"メガネブ"番組内音楽にボーカル&コーラス参加

・TVアニメ"ペルソナ"番組内音楽にコーラス参加

・TBS"金スマ"番組内音楽にコーラス参加

・スノーボーダー高橋烈男DVDに楽曲提供

・NEXCO東日本TVCM音楽にボーカル参加

・東芝TVCM音楽にボーカル参加

​© 2016 by Daisuke,  Proudly created with Wix.com